教材紹介

都麦出版TOPページ > なぜなぜ探検隊と学ぼう 読解はかせ下

なぜなぜ探検隊と学ぼう 読解はかせ下

国際的な学力調査によると、「近年、日本の子供たちの国語力や読解力は低下の一途をたどっている」という報告がなされています。しかし、国語はすべての科目の基盤となる、重要な教科です。
そこで、子どもたちに自然と「読解力」を身に付けさせるためのテキストとして本書を開発致しました。理科や社会などの身近な知識を学びつつ、読解の問題に取り組んでいくという新しいコンセプトの教材です。
国語読解の入門テキストとして、小学校中学年から中学まで幅広くご活用いただけます。興味深いテーマの問題が45単元収録されており、通年用としてもご使用いただける分量となっております。
本書が貴塾生の読解力向上につながることを願っております。

A4判・1色刷り
本文 97P
別冊解答集付き

教材サンプルページへ

1.上巻の続編!さらなる読解力アップ!

上巻よりも設問数が増え、より充実した内容になっています。文章要約や表題作成など、ジャンルも幅広くなっています。難しい設問には★マークを付けていますので、指導の目安 となります。

2.理科・社会の融合問題で考える力をつける!

45単元の問題はすべて、理科や社会と深く関わる「なぜ?」という疑問をテーマにしています。教科を超えて様々な知識を身につけることができ、公立中高一貫校の適性検査問題対策にも効果的です。

3.小学高学年から中学生まで幅広く使える!

非受験の小学校高学年からの使用を対象に作成していますが、国語読解が苦手な中学生にも基礎からの復習用としてご活用いただけます。

4.見開き2ページで完結。わかりやすさと使いやすさを追求!

問題の各回には「探検のカギ」というヒントコーナーがあります。見開き2ページで、解きすすめていく上でつまずかないよう、読解の苦手な生徒を意識した紙面づくりになっています。

5.チャレンジコーナーでさらに深い知識を!

各単元に問題のテーマに則した、チャレンジコーナーを掲載しています。さらなる知識の研究やことばの学習に役立ちます。宿題用としてご使用いただけます。

1.本書の構成

読解の公式…読解のコツを学びます。これを頭に入れた上で、問題に取り組んでいくよう指導下さい。
読解問題…理科や社会に通ずる知識をテーマにした読解問題です。
ヒントとなる「探検のカギ」を手がかりに、自力で考え抜く力を伸ばすように指導下さい。
チャレンジコーナー…宿題用として利用します。
解答集に詳しい解説が掲載されていますので、それをもとにチェックをしていきます。

2.本書のご使用例

下記のようなプランが考えられます。

(1)通年用教材として使用
各回30分程度の授業で見開き1単元ずつすすめます。
文章要約のステップアップ問題やチャレンジコーナーは宿題用とします。
授業の内容を自学自習でも確認し、より深い知識を取り入れることができます。

(2)公立中高一貫校の適性検査問題対策として使用
理科や社会の知識を身につける効果もあるので、公立中高一貫校の適性検査問題対策としてもご活用いただけます。

(3)小学校中学年の非受験コースとして使用
週1回の授業につき本書を2ページずつ進めてください。
そうすれば約45回の授業で、読解力を確実に身につけさせることができます。
公立中学校に進学するまでに本書をマスターすれば、国語に自信をつけさせることができます。

(4)中学生の復習用テキストとして使用
国語読解が苦手な中学生にも、復習用としてご使用いただけます。
読解のためのヒントが充実しているので、自学自習用としても最適です。