社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「おかめ」さん(1)

2010年04月15日

皆さんは、「おかめ」さんというと何を連想されますか。ほっぺた
がふくらんだあいきょうのある顔を思い浮かべることでしょう。ま
た「おかめ」さんは「美人ではない人」という受けとり方をされる
場合もありますが、それは大きな誤解です。「おかめ」さんは、心
が美しく、女房の鏡のようなすばらしい女性だったのです。

「おかめ」さんは千本釈迦堂を建てる際の大工の棟梁の奥様です。
本道の造営の際、棟梁の高次という人が、かけ替えのない柱の寸法
を切り誤ってしまいました。悲嘆に暮れる高次を救ったのがおかめ
のアドバイスでした。その助言によって、本道は無事に上棟式を迎
えられたのです。