社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「働く」ということ(2)

2010年04月22日

精神給はその限度に限りがありません。

塾の仕事について考えてみても、物質給には限度があります。いか
に生徒の為に一生懸命仕事をしても、給与はうなぎのぼりというこ
とはありません。しかし、その仕事から得られる精神給はたくさん
あります。生徒が合格した時の喜びなどは、その最たるものでしょう。

世の中には物質給は多くても、精神給はあまり得られないという仕
事もあります。そんなことをいろいろ考えていくと、仕事の本当の
醍醐味は、いかにたくさんの精神給を受けとれるように努力するか
にあるのではないでしょうか。