社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

スープル(souple)−しなやかに生きる(1)

2010年04月07日

日本の年間自殺者数が毎年3万人を越えています。景気が悪くなっ
たせいだという見方もあるようですが、他国では自殺と景気の相関
関係は少ないとのことです。

この原因はどこにあるのでしょうか。

「不幸な国の幸福論」加賀乙彦著(集英社新書)によると、日本と他
の主要先進国とでは次のような違いがあるそうです。

(1)失業保険の給付を受けていない失業者の割合
 日本…77%、米国…55%、フランス…20%、ドイツ…6%

(2)社会保障還元率(支払った税金や保険料が国民にどれだけ社会保険
サービスとしてもどっているかの率)
 日本…41.6%で最低水準、あめりかでも53.2%

(3)GDPに占める公共事業費の割合(95年資料)
 米国、フランス、ドイツ、イタリア、英国、カナダの6カ国の合計
より、日本1国の方が多い。