社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

スープル(souple)−しなやかに生きる(2)

2010年04月08日

このような数字を見ると、日本は土木建築や経済成長の為にお金を
多く使い、セーフティーネット作りに使う予算が貧弱であるという
ことが言えそうです。

さて、逆境にあるときに大切な心の持ちようとはどんなものなので
しょうか。

1つ目は「今、ここ」を人生の一部としてとらえ、長い目で物事を
見たり考えたりすることのようです。

2つ目は「希望」(ある事を成就させようと願い望む気持)のようです。

そして、そのような心を支えているのがフランス語にある「スープ
ル」(しなやかさ)だそうです。

たとえ今は困難な状況にあっても、しなやかな心を持ちつつ、夢に
向かって努力していれば、生きがいや喜びが生まれてきます。いつ
も希望を持って楽しく生きていきたいものです。