社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ガンからの生還(2)

2011年08月08日

その後、抗ガン剤や放射線治療を受け何とか1年で完治されたとの
ことです。

それらの治療は髪の毛が抜けたり苦しいものだったそうです。それ
を乗り越えるために、枕元に野球のボールを置いたそうです。「子
供ともう1度キャッチボールをしたい」と念じ、耐え抜いたそうです。

これらの話を聞いていて、「ガンは本当に恐ろしい病だ」と感じま
した。

さらに、「なぜガンにかかったか」についてお聞きすると、「スト
レス、かたよった栄養、睡眠不足などが重なったからだろう」との
ことでした。

その当時の1日の睡眠時間は平均3時間程だったそうです。

ガンを避けるポイントは「ストレスをためず体に無理をかけない」
にあるようです。