社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

京都の高瀬川

2012年08月27日

高瀬川は森鴎外の歴史小説で有名で、京都の中心部を流れています。

全長は伏見から二条までの約10kmで、川幅は約7.2m、水深はたった
30cmほどです。

川を見ると、よくこんな浅い川に舟が通り、荷物が運ばれたものだ
と感心してしまいます。