社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ハイレベルな地域文化

2015年11月09日

三島市内には、この「はめ文字」を楽しむ人々のサークルがいくつかあるようです。そして月に1度とか、新しいお題が出て、会員はそれに投稿して楽しんでいるようです。
私はこれを知って、三島市の人々の知的レベルの高さと、日本語の奥深さを感じました。