社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ハイレベルな地域文化

2015年11月10日

このような「遊び」は、ひらがなや漢字を使うという日本語以外では不可能だと感じます。また、このような知的な文化を楽しめるという風土も、日本民族ならではではないでしょうか。
この「はめ文字」の文化を知り、平安時代から続く「歌会」などの日本文化が、三島という地方都市でも脈々と受け継がれていることに強い感動を覚えました。