社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

隅田川の桜

2015年11月30日

それは何と「防火」のためだそうです。
隅田川の堤防に桜を植えると、春には桜を見にたくさんの人が訪れます。すると、その人々が堤防を踏み固めることで、堤防が丈夫になります。吉宗はそれを狙って桜を植えたそうです。
大きな機械もない時代のこと、先人の智恵には驚かされます。