社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

13人のかぐや姫

2016年01月29日

それは、それぞれの子どもたちが「その役をやりたい」と言い出したとき、先生たちの頭の中には、親御さんたちのクレームが浮かぶからだそうです。
今教育現場では昔に比べ、先生達が子どもたちと向き合ったり、親御さんと話し合ったりする時間が少なくなっているそうです。そのため、親御さんたちと話し合って物事を決着させるより、クレームにならぬような対応に走ってしまうようです。