社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

葛飾北斎の偉大さ

2016年01月19日

しかし、北斎の偉大さはそれだけに留まりません。平均寿命が50歳程度といわれる江戸時代にあって、北斎は90歳まで生きました。
あの有名な「富嶽三十六景」は70歳を過ぎてから描かれたそうです。北斎は、ある豪商の依頼で、長野県小布施町にあるお寺の天井絵を描いたことでも有名です。