社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

最近の学校の様子について考える

2019年07月29日

特に、現在ではエドテックが進んできました。学力がそれぞれ違うのに、生徒全員に同じ宿題を出すのではなく、生徒一人一人のレベルに合った課題を与えるなども、可能な世の中になっていると思います。これからは、そのようなシステムの利用も大切だと考えられます。また、英語4技能の能力アップも大切ですが、生徒それぞれの学力の根本的な向上は、また別の方法や仕組み作りもあると考えられ、そのための追求も重要なように思います。