社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『英語教育の危機』

2019年09月04日

詳しくは本書に譲りますが、ポイントとなることは、「英語で英語を教えるような教育法や、英文法の指導を軽視し、コミュニケーション重視の英語教育は、子ども達の英語力を伸ばすことにはならない」という主張です。この本には、私自身もずっと感じていたことが、理路整然と述べられており、とても共感しました。