社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『英語教育の危機』

2019年09月05日

私は学問の基本の一面としては、「今獲得している知識をもとに、さらに上のステップに上ったり、未知のものを切り開いていける力を養えること」があると思います。例えば、英単語の発音獲得の基本メソッドとして「フォニックス」という理論があり、その中に「魔法のe」というルールがあります。