社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『英語教育の危機』

2019年09月06日

それは、例えば次のようなものです。pin という単語を分解すると、〔プ・イ・ン〕となり、それを合わせて〔ピン〕と発音します。ところが、 pin の後に e がつき、pine という単語になると、最後についている e がその前にある i という母音に魔法をかけ、 i〔イ〕はアルファベット読みの i〔アイ〕に変化します。すると pineは〔プ・アイ・ン〕となり、〔パイン〕と発音します。
いかがでしょうか。「そんなルールは初耳だ」と驚かれる方も多いことでしょう。