社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『英語教育の危機』

2019年09月10日

英単語の読み方ひとつにしても、英単語をシャワーのように浴びせて、その発音を覚えさせようとするより、まずはフォニックスを教え、その後、それをもとに英単語を読ませて行く方が、より合理的で、生徒の負担も少なくて済むことでしょう。