社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『あふれでたのはやさしさだった』

2020年02月10日

この本を読んで、私自身が塾をしていた頃の生徒への接し方を思い出すと、「何て無知で未熟なことをしてきてしまったのだろう」と反省しきりでした。例えば、この教室で心を開き、次のような詩を書いた子どもがいます。