社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『あふれでたのはやさしさだった』

2020年02月12日

「ひとつのこと」
ひとつのことでも
なかなか思うようにいかないから
ぼくは
ひとつのことを
一生けんめいやっています。

どのような子がこの詩を書いたか、想像がつきますか。強盗殺人やレイプをしたような少年が書いたと信じられますか。