社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

VISION−S

2020年04月13日

今、世の中は大きな変革の時期を迎えていると感じます。人の心や世の中の仕組みも変えないと、やっていけないのかもしれません。世界中の人々が平和に過ごせるような世の中が来て初めて、「VISION−S」のような車が価値を発揮することでしょう。