社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

語源を知る楽しみ

2020年05月25日

驚かされるのは「上(のぼ)り潮」と「下(くだ)り潮」という言葉です。鉄道などでは、東京に向かう方向が「上り」ですが、釣りの世界ではその方向が「京都」なのです。そのため、東日本では、西に向かって流れるのが「上り潮」で、東へ向かうのが「下り潮」になります。