社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

中学理科の改訂ポイント

2020年07月28日

このようなことから、中1の学習内容は従来より少なめになりますが、中2内容がふくらんできます。中2では、「動物」の内容の一部が中1に移行する代わりに、従来、中1で学んでいた「葉、茎、根のつくり」や「光合成」などが移行してきます。このような改訂内容をまとめると、中1では「動植物の外観」を学び、中2では顕微鏡などを使って、それらの「内部を学習」するという感じです。