社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

中学理科の改訂ポイント

2020年07月30日

ただ、はっきり言えることは、「今後は、入試対策が大変になるだろう」ということです。
例えば、入試で植物の問題が出たとします。当然その問題には、中1内容とともに中2の内容の植物の知識も問われることでしょう。それに対応するためには、中3の段階で中1と中2の内容を統合した学習が、さらに必要となるでしょう。それは即ち、中3生の負担が増すということです。