社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

相手の視点に立つ

2020年09月14日

いきなり「僕とデートして下さい」と切り出しても、「YES」の返事は期待できないことでしょう。その言い方は「自分中心」だからです。このようなシチュエーションの場合には、まず、デートの誘いの前に相手の人に対し、「注意深く関心を持つこと」が大切とのことです。「どうしたら相手の人に喜んでもらえるか」という視点で注意を払って見守り、観察すべきだそうです。