社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『東大思考』

2020年09月25日

またこの本の中では、「本質を突き詰める」ことの重要さも述べられています。

私は、生まれた土地柄、中学生の頃からスキーをやっていましたが、ちっともうまくなりませんでした。しかし、あるきっかけで「スキーはなぜ曲がることができるのだろう」ということを考えるに至り、その本質を知りました。そして、その本質を理解しながら練習を重ねた結果、スキーがみるみる上達したという経験があります。そんなことからも、著者の主張に共感できました。

この本には、「地頭力」を高めるいろいろなヒントが隠されていると感じました。