社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「魔法のe」

2021年02月04日

では少し「魔法のe」についてご説明しましょう。例えば〈bit〉という単語があります。これは〈ブ・イ・トゥ〉で〈ビット〉と読みます。ところが、〈bit〉の後に「e」がついた〈bite〉という単語は〈ブ・アイ・トゥ〉で〈バイト〉と読みます。これはどういうことを意味するかというと、単語の後にeがつくと、その前の〈i〉という母音の読みが、〈イ〉からアルファベット読みの〈アイ〉に変わるというルールです。このルールを「魔法のe」とよびます。