社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「魔法のe」

2021年02月09日

小学生に続き、中学生についても、今年から英語の教科書がますます難しくなり、教科書に使われる英単語の数も増えます。そのため、今後はますます「英語が苦手」という生徒が増えるだろうと、私は懸念しています。そんな昨今ですが、先日、中四国のある私立中学校から、前述のフォニックスについて楽しく学べる当社のテキスト『アルファベットの名人』の学年採用がありました。その学校では、新中学1年生に対し、当社のテキストを使って、まず英単語の読み方(フォニックス)を教えつつ、基本文法の指導に入っていくようです。私は、フォニックス学習などの大切さを理解して下さる学校もあると知り、大変うれしく思いました。