社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

人間にとって教養とはなにか

2021年04月14日

私は今、「人間にとって教養とはなにか」という本を読んでいます。著書は大学院大学至善館教授の橋爪大三郎氏で、出版元は〈BS新書〉です。世間ではよく、「教養を身につけることが大事だ」と言われています。