社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

褒め褒めリレーのすすめ

2021年06月03日

塾生の中には、遠くから自転車ではるばる通ってきてくれる生徒もいれば、部活で疲れた体に鞭打って、眠いのをこらえて通塾してくれる生徒もいます。当時の私は、そのような塾生の苦労や心意気に心を寄り添わすことが充分できていませんでした。この褒め褒めリレーは、教育業に限らず、上司と部下、夫と妻、親と子の関係など、あらゆる場面に応用できることでしょう。多くの人々が、自分のまわりの人々をよく観察し、互いに素晴らしい面を見つけて、それを言葉に出したり、感謝したりし合うことが習慣づけば、社会はもっともっと良くなることでしょう。