社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

私たちにできるお布施

2021年06月10日

もう1つは「和顔施」といい、人に優しい笑顔で接することです。優しい笑顔や言葉をかけられた人は、心が潤い、それが生きる光となります。この「愛語施」や「和顔施」が地域や国、やがては世界の幸せに繋がります。一人一人が心がければ、誰でもできるこの「布施」が世界中に広がれば、と思います。そして、まずは自分から始めたいものです。