社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

タロとジロと第3のカラフト犬

2021年12月16日

ところが天候不良のため,第二次越冬は中止されてしまいました。このとき,第二次越冬隊と行動をともにするはずだったカラフト犬15頭は,昭和基地に置き去りにされてしまいました。しかも基地の外に首輪をしたまま鎖につながれて…。そのときの日本では「何て残酷なことをするのか!せめて首輪だけでもはずしてあげるべきだったのではないのか?」などの意見が飛び交いました。