社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

タロとジロと第3のカラフト犬

2021年12月17日

そしてその次の年の1月14日,第三次越冬隊が昭和基地に到着しました。すると何という奇跡でしょう。15頭の犬のうち,タロとジロという犬が生き延びていたのです。この事実には日本中が驚き,歓喜の声が渦巻きました。

さて,ここで誰もが「なぜこれから冬に向かうという南極で,鎖につながれた犬が食料も与えられないのに,生き延びられたのだ!」と思うことでしょう。