社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

なぜ日本語には外来語が多いのか?

2022年01月12日

日本語にはこのような機能があるために,外来語がどんな品詞の言葉であっても,容易に日本語に取り込むことができるのです。

これらの知識は先日,『日本語の大疑問』国立国語研究所編〈幻冬舎新書〉を読んで,得ることができました。この本を読むと,「明治時代には“犬”のことを“カメ”や“カメヤ”と言っていたことがあるが,それにはどのような背景があるのか?」などがわかります。