社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

効果を上げるこれからの英語の指導法

2022年03月28日

ここからは少し宣伝となり恐縮ですが,今しばらくお付き合い下さい。以上述べたような背景と観点から,当社では現在,『中学英語へのかけ橋(仮題)』という英文法のトレーニング教材を開発中で,今年の11月位から発売する予定です。そのテキストでは,アルファベットから始まり,名詞,名詞を飾る冠詞,定冠詞,名詞を修飾する形容詞という具合に,ステップ式に英語の土台をマスターさせるように編集されています。そしてそれに続き,be動詞,一般動詞について,くどいくらいにトレーニングさせ,さらにそれらのシャッフル問題もふんだんにページが割かれています。その結果,中学生になるまでに,この一冊をやり遂げておけば,中学生からの英語学習がとても楽になるように編集されています。

さて,余談になりますが,前述した英語の教科書では,practice volleyballとplay the pianoが同時に出ています。しかし,なぜvolleyballにはtheがつかず,pianoにはtheがつくのか,その説明は見当たりません。
一方,私共のこのテキストでは,その訳もしっかり書かれています。そして,それを読んだ生徒は「なるほど,そういう訳なのか。それでやっとtheという言葉の意味がわかった」と納得できます。そしてその後は,英作文の中で正しくtheという言葉を使いこなせることでしょう。