社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

2022年公立高校入試問題[数学]の分析

2022年04月22日

そこでここでは三重県の数学の公立高校入試の問題を取り上げて,分析したいと思います。

同県の数学の問題の満点は50点です。そのうちの配点は,計算小問が13点(26%),関数8点(16%),図形15点(30%)という感じです。特に目立ったのは,データ問題や確率の分野からの出題です。その出題の具体的な内容は,ココをクリックして下さい。