社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

日本一強い少年野球チームを作る

2022年04月07日

また,練習方法としては,バットの素振りを何回もさせ,自宅での素振りも推奨するという方もおられるかもしれません。さらに「投げる,捕る」においては,「とりあえずキャッチボールをする」を最初の練習にする方もおられるでしょう。私は野球については門外漢なので,以上のような規律や練習は,当たり前のことだと思っていました。