社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

裸子植物と被子植物

2022年06月07日

小学生が中学生になると,学校での理科の授業ではまず初めに,裸子植物と被子植物の違いについて学びます。裸子植物とは「胚珠がむき出し(裸)になっている植物」です。マツ,スギ,イチョウなどがその代表で,昔ながらの植物です。一方,被子植物とは,「胚珠が子房に包まれ(被)ている植物」です。
それらをまとめたものが次の画像です。(『新中学理科1』 p.13より)
画像はこちら