社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

夢を叶える

2022年06月21日

開聞岳は標高こそ924mと低い山のように思われますが,海面から登るような登山のため,かなりの高低差があります。しかも,山頂付近は梯子やロープを伝い,両手・両足を使って這い上るような難所があります。

登り始めて5時間が経ち,ようやく登頂を果たしました。眼下には海が広がり,それはそれは美しい光景でした。
写真はこちら

そして,60年前の想いがこうして実を結んだことに感動を覚えました。「強くその実現を願い続けること」は大切なことのようです。