社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

風鈴の音色

2022年08月02日

これを僧侶が日本に持ち帰って,青銅製の「風鐸」が魔除けとして寺院のお堂や塔の軒先に吊るされるようになりました。江戸時代になると,それが庶民の間に広がり,ガラス製の江戸風鈴,金属製の南部風鈴,陶器製の伊万里風鈴などが作られるようになりました。