社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ごんぎつね

2022年08月30日

その後ごんは罪滅ぼしのために,毎日のように兵十の家に行き,内緒で栗や松茸を届けます。

そして,その物語の最後は,早とちりした兵十が,ごんを火縄銃で撃ち殺してしまうという結末を迎えます。

さて,ここからが本題です。これからご紹介するあるシーンは,国内外の貧困,災害,事件などをテーマに,取材,執筆活動を行っている作家の石井光太氏が体験したものです。氏は都内のある公立小学校に講演を頼まれました。氏はその講演後,小学4年生の国語の授業見学を願い出ました。