社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ごんぎつね

2022年09月01日

その授業は,この「何か」とは具体的にどんな料理のことなのかをグループに分かれて話し合うというものでした。そして,それぞれのグループのまとめた意見の主なものは次の通りで,私はそれに大きなショックを受けました。
・「この話の場面は,死んだお母さんをお鍋に入れて,消毒しているところだと思います。」
・「昔はお墓がなかったので,死んだ人を燃やす代わりにお湯で煮て骨にしていたんだと思います。」
このような意見について,皆さんはどのように受け止められるでしょうか。