社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ルポ 誰が国語力を殺すのか

2022年09月07日

男子D「あのゲーム,すごく展開が早くて,やっていてのめり込んじゃったね」
男子E「うん。僕は映像がすごくかっこいいと思った」
男子F「E君,夢中になって興奮して台を叩いていなかった?」
男子D「店員さん見てたよね」
男子E「お店の人や,周りの人に悪いことしたなぁ」
男子F「これから気をつけた方がいいよね」

このような会話なら,感情や事象を的確な言葉に置き換え,物事を正確に把握しているので,無意味な誤解から衝突が生まれるようなことにはならないでしょう。また氏は取材を通じてこんなケースにも遭遇したとのことです。ある子どもが母親にこう言われました。

「ゲームばかりしていると,お父さんに怒られるよ。まぁ,今日はいいか。勉強もしたしね。」

その言葉を母親が発した直後,子どもは激怒して,母親に激しい暴力をふるったそうです。

皆さんは,この会話文を読んで,なぜそんな事態になったのか,想像がつきますか。