社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

恐るべき植物の知恵

2022年09月20日

セイタカアワダチソウは外来種であるため,日本の植物にとっては,セイタカアワダチソウがつくり出すアレロパシー物質は未知のものであり,それに対する防衛力はゼロでした。このため,日本の植物は簡単にやられてしまったのです。しかし,それで終わりではありません。セイタカアワダチソウにとっては,これが「終わりの始まり」だったのです。