社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

異次元への挑戦

2022年10月28日

ある塾関係の情報誌に「お薦めの本の紹介コーナー」が掲載されていました。読書というと,どうしても読む本のジャンルや著者が偏ってくるものです。私もその傾向があるため,そのコーナーの中で私が日頃読まない著者の本を選んで読んでみました。読んでみてとても驚きました。自分自身の知らない世界が,私の書く文章とは全く異なる文体で書かれていたからです。そしてその文章の中には,意味不明の語彙もかなり含まれていました。