社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

マスクは有効?

2022年11月17日

先生がマスクをしていると,子どもたちにとっては大人が想像する以上に相手の表情を読み取るのが難しくなるようです。また,自分が笑ったときにも,先生が笑い返してくれているかどうかもわかりません。大人はすでに完成した脳をもっているので,このようなことに対する心配はあまりありませんが,精神の発達途上にある子どもたちのマスクの着用は,長いスパンで考えると,とてつもなく深刻な問題を抱えているのかもしれません。

私がこのような現状や問題点を知ったのは,京都大学大学院教育学研究科教授である明和(みょうわ)政子先生が書いた『マスク社会が危ない』〈宝島社新書〉という本を読んだからです。子どもの教育などにかかわりのある方は,ぜひご一読をお勧めします。