社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

警察官から女優さんへ

2022年12月07日

田中さんは,鑑識課に異動してからほぼ毎日ご遺体を見てきました。それこそ自分と同い年の方や小さい子ども,年配の方など…。そうした方々を見ているうちに「自分もいつどうなるかわからない。時間は有限なんだ」と気付き,警察官を辞め,小さい頃からあこがれていた女優という職業を目指す決断をしました。
そして今では「交番(KOBAN)博士」として,自らの体験にまつわるエピソードを交えた講演活動や,芸能活動を行っています。私は日本講演新聞で,田中さんのいろいろな体験談を知りました。