社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ストレスと運動の関係

2022年12月14日

ただし,イライラがしょっちゅう起きていると,過度のコルチゾールにより,海馬の細胞が死んでしまいます。すると,ストレス反応に歯止めがきかなくなり,暴走を始めます。このような状態が「よく切れる人」を生み出すようです。実際に重いストレスや不安を抱えている人の脳を調べてみると,海馬が平均よりわずかに小さいようです。