社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

人は鏡

2023年01月06日

このような,倫理の教えをまとめたテキストである『万人幸福の栞』には,次のような内容を示す一文があります。「鏡に映った自分の顔の黒いシミを消すのに,鏡に映ったそのシミの部分をいくら消そうとしても消すことはできない。それを消すためには自分の顔についているその部分を消さなければ,いつまでたっても消すことはできない」と。私は初めてこの文章に触れた時,「これは正に自分自身のことを言われている」とショックを受けました。つまり,この文章の意味するところは「鏡に映った自分とは相手のことであり,相手をいくら変えよう,変えようとしても決して問題の解決にはならない」ということです。