社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

人は鏡

2023年01月10日

この時私は,有名な寓話である『北風と太陽』を思い出し,「今までの自分は『太陽』ではなく,『北風』であった」と思い知りました。この寓話では北風は旅人のマントを脱がせようと,風の強さを増強します。旅人はそれに対してマントを飛ばされまいと,ますます身を縮めます。これでは,いくら北風がその風の強さを増したところで決して旅人のマントを吹き飛ばすことはできません。

他方,太陽は,ポカポカとした日差しを送り続けることで,旅人のマントをいとも簡単に脱がしてしまいます。今現在の私がどれだけ北風から太陽に移行できているかは疑問ですが,少なくとも絶えずこのようなことを意識し続け,少しでも太陽に近づけたいと思います。