社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

これからの教育の姿

2023年02月01日

2023年1月16日付の日経新聞一面のトップ記事のタイトルは「先生の質 保てない」というものでした。
戦後、日本の教育は課題を抱えながらも、その指導水準の高さで海外から評価されてきました。その原動力となったのが良質な人材が揃った教員集団でしたしかし、今その世界に異変が起きているようです。その一つは教員不足です。文科省の調査ではそれに該当する学校は1591校・計2065人となり、共に1年で3割増えています。